BunChoの使い方

BunChoを使って、小説のタイトル・あらすじを生成することができます。

執筆の時、言葉が出てこないときや、執筆に詰まったときなどにフレーズ提示を利用すると、より文章を続かせることができます。

まずは動画をご覧下さい。

タイトル生成

タイトル生成のページでは、好きなジャンルやキーワードを入力することで、小説のタイトルを生成することができます。


...

設定項目

右(スマートフォンだと下)の入力欄にジャンルやキーワードを入力します。

...

テンプレート

見本として、いくつかテンプレートを用意してみたので、試してみてください。例えば桃太郎だとこのような形になります。

...

タイトルキーワード

設定などを自由に書いてください。入れるワードはどんなものでも大丈夫です。

普通は結びつかないワードを入れると、面白い結果が出てきます。

「キーワードランダム生成」を押すと、ランダムにキーワードを出力します。どのようなワードを入れたらいいかわからないときお使いください。

キーワードをより増やしたい場合は、スペースで区切って入力すると認識されます。

...

パラメーター

top-pと温度は、生成する文章のランダムさを調整するパラメーターです。どちらも、大きいとよりランダムになり、出力に幅が出ますが、一貫性が低くなります。小さくすると、同じようなタイトルが出やすくなる代わりに、一貫性が保たれやすくなります。

...

生成結果

タイトル生成ボタンを押して待つと、結果はこのようになりました(速い場合は20秒ほど、混み合っていると数分かかります)。

...

ツイート

ツイートボタンを押すと、Twitterに投稿できます。

...

「このタイトルであらすじ生成」

「このタイトルであらすじ生成」ボタンを押すと、入力した条件や生成されたタイトルを引き継いで、あらすじ生成画面へ行くことができます。

...

あらすじ生成

あらすじ生成のページでは、好きなジャンルやキーワード・タイトルを入力することで、小説のあらすじを生成することができます。使い方は基本的にタイトル生成と同じです。

...

設定項目

右(スマートフォンだと下)の入力欄にジャンルやキーワードを入力します。

...

テンプレート

見本として、いくつかテンプレートを用意してみたので、試してみてください。例えばスペース桃太郎だとこのような形になります。

...

あらすじキーワード

生成するあらすじに出現させたいワードを自由に書いてください。入れるワードはどんなものでも大丈夫です。

同じワードを何回も入れると、より出現しやすくなります。

普通は結びつかないワードを入れると、面白い結果が出てきます。

「あらすじキーワードのみランダム生成」を押すと、ランダムにキーワードを出力します。どのようなワードを入れたらいいかわからないときお使いください。

キーワードをより増やしたい場合は、スペースで区切って入力すると認識されます。

...

パラメーター

top-pと温度は、生成する文章のランダムさを調整するパラメーターです。どちらも、大きいとよりランダムになり、文章に幅が出ますが、一貫性が低くなります。小さくすると、同じような文章が出やすくなる代わりに、一貫性が保たれた文章が出力されやすくなります。

...

生成結果

あらすじ生成ボタンを押して待つと、結果はこのようになりました(速い場合は20秒ほど、混み合っていると数分かかります)。

...

ツイート

ツイートボタンを押すと、Twitterに投稿できます。

...

画像保存

「シェア用の画像をダウンロード」ボタンを押すと生成したあらすじを画像としてダウンロードできます(あらすじが長いときのシェア用にお使いください)。

見本 ...

フレーズ提示

フレーズ提示のページでは、文章を入力すると、続きのフレーズを提案します。

速いと2秒ほどで次のフレーズが表示されますが、混み合っていると数十秒かかる場合があります。

...

設定項目

パラメーター

トークン数は、提示されるフレーズの長さを調整するパラメーターです。大きくすると長くなります。

選択肢数は、提示されるフレーズの候補数を調整するパラメーターです。空文字が出力された場合は、表示していません。

top-pと温度は、生成するフレーズのランダムさを調整するパラメーターです。どちらも、大きいとよりランダムになり、フレーズに幅が出ますが、一貫性が低くなります。小さくすると、同じようなフレーズが出やすくなる代わりに、一貫性が保たれたフレーズが出力されやすくなります。

...

ホーム画面に追加

スマートフォンの場合、ホーム画面に追加すると他のアプリと同じように使うことができます。

... ...

注意

学習データがWeb小説のため、センシティブな表現が出力されることがあります。何卒ご了承ください。

実際にBunChoを使って小説を書かれる際は、既存作品の著作権等を侵害していないか、よく調べてから書き始めていただくよう、お願いいたします。

引用

BunChoを使って小説を書かれた際、キーワードに「BunCho」と入れていただくか、

「この小説は、小説執筆支援ツール『BunCho』 https://bun-cho.work/ を用いて執筆 しました/しています。」といった文面を説明欄に載せていただけると、開発者が喜びます。

お問い合わせ

メールでのご質問やお問い合わせなどは osone.hiroyuki.su [at] alumni.tsukuba.ac.jp またはTwitter公式アカウント@Bun_Cho_のDMまでよろしくお願いいたします。